FC2ブログ

埼玉 鶴瀬 オスグッド スポーツ障害

りらっくる自然整体院

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オスグッド(小5のKクン)

小学5年のKくんは、学校でバスケットボールチームに入っている

新チームになってキャプテンを任されることになった矢先にオスグッドを発症

メンバーが少ないチームでキャプテンのKくんは練習を休む訳にはいかずに

痛みに耐えながら頑張っていたらしい

はじめは右膝だけが痛かったのが、無理がたたったのか左膝にも症状が出はじめ

とうとう大好きなバスケットも様子を見ながら練習に参加するようになってしまった

はじめてKくんがりらっくるに来院した時

身体の歪み、大腿や膝周りが硬く緊張が著しくて、痛いのに頑張ってたんだねぇと

声をかけずにいられなかった

身体の歪みを整えて、筋肉の緊張を丁寧に取り・・・

患部の痛みと膝関節のズレを矯正して終了w

試しに外を走ってもらうが痛みはナシ

2回目 右膝の痛みが少し戻っていたが痛みが強かった方の左は痛みがない
     前回と同じ手法を施す

3回目 右膝の痛みが少し3割程度戻っていた 膝関節のずれはないので
     患部の痛みを取って終了
     ↑痛みが戻るまでは、縄跳び、マラソンなど激しい運動でも平気w

4回目 痛みは戻っていないがメンテナンスのため来院

Kくん 思いっきりバスケができるよ♪頑張ってね

※りらっくるでは、痛みがなくなって2回を目安にメンテナンスをお勧めしています
 痛みを長時間我慢していると身体が防御反応を起こします。
 施術によって、防御反応を解くように脳へ働きかけますが痛くない状態で働きかけることが
 より効果的なのです!


| 症例>オスグッド | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |