埼玉 鶴瀬 オスグッド スポーツ障害

りらっくる自然整体院

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野球肩(Mクンの場合)

ピッチャーのMくんは故障続きで辛い日々を送っていたが、中3のシーズンが終わりに近づいた頃

どうにか復帰することができたw

しかも、長いリハビリ生活が功を奏したのか、復帰後の評価は、かなりのもので

間に合ってホントよかったねぇとお母さんと喜んだものだった

だけど・・・

いよいよ最後の試合というところで、彼の肩に痛みが走った

これが最後の試合だから、肩が壊れても投げ抜けよ

お父さんの声が彼に重くのしかかったらしい

痛み止めを飲んで投球を続けた彼は、4回途中から盛んに肩を回し始め

最終回を迎える頃には、球には、その勢いがなくなり

投げる度に苦痛が顔に滲むようになっていた

ようやく大会が終わり、Mクンの治療を開始

寝転がってもらうと肩の痛みで腕が下ろせない

身体を整え、慎重に筋肉の緊張を緩めていくと・・・

さっきまで痛くて下ろせなかった腕が床に伸ばせるようになった

その後、肩関節のずれを矯正

お風呂にしっかりと入るように指示して終了w

その後3回目の治療を終えた頃にはキャッチボールができるようになり・・・

5回目で治療を終えた

高校に行っても野球を続けるというMクン

応援してるからね♪

| 症例>野球肩 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://relakkuru.jp/tb.php/6-c14448d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT